世界中を旅行したとき、いろいろな国の夜行バスに乗りました。文化の違いが感じられおもしろいかったです。

安く移動ができる夜行バスのススメ。

安く移動ができる夜行バスのススメ。

旅行でも話題の国内旅行、ネットならここが手軽で便利です

安く移動ができる夜行バスのススメ。

世界のいろいろな夜行バスの話

私はバックパッカーとして世界中を旅していたとき、さまざまな国で夜行バスに乗ってきました。ただ夜出発して朝に到着するバス、といってしまえばおしまいですが、実は夜行バスも国により、文化により、さまざまな違いがあるものです。たとえばアフリカのタンザニアでバスに乗ると、出発直前か直後にお祈りの時間が設けられます。タンザニアの人たちは敬虔なクリスチャンが多いので、旅の安全を神にお祈りするようでした。

シリアからトルコに向かう夜行バスは、深夜に国境を越えました。真っ暗闇の中で全員、たたき起こされて、出国審査をし、また少し乗ってから次は税関、そして入国審査と、何度も乗ったり下りたりしなければいけませんでした。そしていざトルコへ入ると、接客サービスがまるで違うものになりました。同じ会社の同じバス、運転士も車掌も変わりません。ただサービス内容が国境を越えただけで変わるようで、たとえばトルコ独特のコロンヤという香水を振りかけたり、お茶の味が変わったりしました。

夜行バスは湖や海峡を船で超えることもよくあります。同じ南米大陸でも、アルゼンチンでは大きな船に乗りましたが、ボリビアの田舎ではまるでいかだのような頼りない艀でした。どの国でも夜を徹して走るので、運転手さんは大変そうですが、どの国でもそれは楽しい旅路でした。夜行バスは、私の旅の大きな思い出となっています。
Copyright (C)2017安く移動ができる夜行バスのススメ。.All rights reserved.