夜行バスにおいては、4列シートと3列シートがあります。3列でも席の並び方で種類があります。

安く移動ができる夜行バスのススメ。

安く移動ができる夜行バスのススメ。
安く移動ができる夜行バスのススメ。

夜行バスで選ぶ座席で4列と3列

鉄道において、一般の車両は2列が脇に2つある4列のことがあります。通路が真ん中にあります。一般の人であればそれほど狭いと感じることはありません。ですからあまり気にしていませんでした。あるときにグリーン車を通ることがありびっくりしました。2列と1列の3列になっていたのです。一般の席よりも横幅が広くなっています。4列だと隣に知らない人が来るとそれなりに気を遣います。でも3列の場合は当たることはほとんどないでしょう。

夜行バスにおいても座席の並びが異なるものがあります。良くあるのは2列シートが2つ並ぶ4列になります。間に補助席が付いているものもあります。補助席がある分それぞれの席の幅はかなり狭くなります。知り合いで2列に座ればいいですが、知らない人と座るときは常に肩や腕が接触します。音楽などを聞いていても音漏れなどがして気になることもあります。隣に人がいない場合はゆったりと行けますが、人気の路線だとそれも期待できません。

3列タイプもあります。鉄道同様に2列と1列の組み合わせもあれば、1列ずつが独立している3列もあります。間に通路があるので隣の人と接触することはまずありません。音漏れなどもある程度気を遣ってもらえればほとんど聞こえません。
Copyright (C)2017安く移動ができる夜行バスのススメ。.All rights reserved.